う。

畑仕事をほっぽらかして、ほんとうに申し訳ない。
花巻小屋から秋田を経由して山形県の日本海へ。

d0060094_21393176.jpg 岩の上に鵜が群れていた。べつに珍しくはない。本宅石巻で、おつりがくるほど見かける。意外に内陸にもいるもので、この前朝方、花巻小屋の下を流れる北上川で群れが狩りをしていた。朝焼けが照り返す川面を割って。
 それにつけても、愛嬌のある名前であること。「う」だよ。「う」。一文字の潔さが、これほど極まる名前があるだろうか。これが「へ」とか「ぽ」だったら、間抜けだ。明らかに美しくない。
 でも、「う」は違う。音の感覚が飛び抜けている。
 さぁさ皆さんご一緒に。
 う。
 ほらカワイイ(笑う)。
[PR]
by columnbank | 2007-11-14 21:48 | いろいろ
<< 日だまりを使う。 小屋カフェ。 >>