ナマズが元気だ。

 東北の地下で、どうもエネルギーを余しているナマズがいるらしい。
 震源地(岩手県北部沿岸)は栗駒山近辺から100km以上離れ、深さも120kmというから、直接の関係はないそう。
 本宅石巻は震度5弱、というけどもうちょっと小さいような印象を受けた(少なくとも拙宅は)。本棚から1冊、落ちただけ。
 花巻小屋(やっぱ震度5弱!)はどうなってるかしらん。あえて壊れるといったら棚の陶器やガラス器ってとこか。きっと大きな問題はないと思うけど。
 岩手の各位からは無事の知らせが続いている。ひと安心。
 頼むからもう暴れんでくれ。
[PR]
by columnbank | 2008-07-24 12:13 | いろいろ
<< 須賀川にて。 震災を越えて。 >>