カテゴリ:窓( 12 )

♪あーあー はってっしっない〜。

d0060094_12592892.jpg 「大都会」ちゅうことで。
 仙台一ののっぽビル「アエル」から。竣工してずいぶん経つけど、のぼったのは初めて。隣のクレーンは、なんでも建設中のパルコだそうで。
 数年前にLoftがやはり進出してきたとき。どう誤って聞きつけたのか「ハンズが仙台にできるってホント?」と、近県の知人から、特に東京からの移住組各位にたずねられた。期待に満ち満ちた声で。
「Loftだよ」・・・誤解を訂正すると「な〜んだ」とみんな判で押したようにがっかりするのであった。目下、ハンズはうわささえありませんです。
[PR]
by columnbank | 2008-01-12 13:08 |

会議?

「あぁだ、こーだ」「うんたら、かんたら」 
ハクチョウ語の会話で目が覚めた。
窓外の北上川っぷちに群れているらしい。
ふとんでぬくぬく、ボーッとしながら(きのうは山形県へ取材、ちょっとだけこたえてる)論議の行く末を聞いていたら、話はまとまったらしく、シーンと静まり返った。
ややあって、渾身の力で水面を滑走する羽ばたきが聞こえ、跳び起きた。
のぞき窓を手前から奥へ、ポップな春色の青空へ上昇して行く、白く伸びやかな翼が10羽前後。
北帰行が始まったのか?(早いけど、これも暖冬効果?)
さっきの話し合いは、出発前の最終打ち合わせだろうか?

シベリアまでの遠路は、命を落とすことも珍しくはない旅であろう。
それでも、何も恐れていない顔で飛び立って行く。
死が怖くないはずはないのに、死の可能性を含む旅に臨んでも動じない。
彼らの強さが、弱っちいこの身には、果てしなくうらやましい。
[PR]
by columnbank | 2007-02-20 10:29 |

満月の朝。

d0060094_6195055.jpg 気仙沼には滞在せず、いったん帰ってきた。本日、また行く。
 朝5時半。昨日の取材分をざっくりと荒打ち。
 桟の一角を切りとった障子から、満月が光を注いでいた(切りとったまんまではさすがにスカスカ寒いので、透明アクリルボードでふさいである)。通り道によっては、空と川面に、ふたつの月があらわれることも。吉田美奈子♪「月明かりの庭」が聴きたい。
 

[PR]
by columnbank | 2006-12-06 06:30 |

夕焼け。

d0060094_17123260.jpg
 たったいま、すさまじい夕焼けが見えていた。外に出てシャッターを切り、わずか3分もたたないうちに沈んだ雲の色に変わっていった。夕焼けは足が早い。土門拳じゃなくてもそう思う。
 津軽への取材が急遽、13日に繰り上がった。つかの間の休息。どっさりULしたなあ。
[PR]
by columnbank | 2006-10-11 17:20 |

不気味に上がる水位。

d0060094_11121126.jpg 今朝、水面の上にあった枝が、水に隠れてしまった。宮城の栗駒山周辺、岩手の奥羽山脈沿いがだいぶ降っている。その水は、おそらくこれから来るだろう。とにかく1万800平方キロに落ちた雨は、雨後の蒸発分をのぞいてすべて二つの河口に流れてくるのだ。
 生まれて初めて、近所の男衆総出で土嚢積みを経験したのが1999年だったか。一番低い家数軒に集まり、夜通しで土嚢を作っては積んだ。 その時は床下。2002年に、再び水が出た時は、空しくも床上まで乗った。うちは幸いなことに、地区で最も高いとこにあって無難。もしウチが浸かれば全戸水浸し。
 一段ずつ積んで壁をこしらえているさなか、暗闇の向こうからちょろちょろと音が聞こえる。二段目を積もうか、というときには、気がつけばざわざわと、一段目全体からもう越えつつあるのだ。そしてそれは、雨がほとんど止んでからのことなのであった。川幅200m〜最大700mにわたって、水位をものの1時間に数十センチ押し上げる力の大きさは、こちらの無力を悟らせるのに十分すぎる。
 今夜あたり、山場かもね。
[PR]
by columnbank | 2006-10-07 11:26 |

葦簀、今季初出動。

d0060094_12281067.jpgd0060094_12282756.jpg
 九州の、あるいは九州ご出身の各位。豪雨でえらいことになってやしませんか。たいへんですけれども、どうかお気をつけください。そして災禍が速やかに遠のきますことを。
 東北では、いわき市の市街地も浸水の報道がありましたね、お気をつけください。
 宮城県は、梅雨の小休止がけっこう続いている。青空。白い雲。カラッとした空気(つまり真夏の高気圧ではない)。でも気温は鰻登りで、特に西日がガンガン当たる当仕事場は、葦簀を立てずに生存していられるものではない。これから九月いっぱいまで、頼むぞ。
 ズッキーニをベーコンと炒め蒸し焼き。カレー風味。おいしおす。
[PR]
by columnbank | 2006-06-29 12:36 |

激しい入梅。

d0060094_18592018.jpg 朝からかなり強い雨。風も出てわっさわっさと草木を揺らす。こういう劇的な梅雨入りもあるのだ。かなり降ったけど、そんなに飛ばしていいのか梅雨前線。
 いちばん快適な五月、けっこうヒマだったのに遊べなかったのはなぜだ。6月初旬(つまり今)ちょいと仕事が続いているうちに、こうして梅雨入りなんだもんなあ。水遊び(カヌー)、したかったのに。まあ、晴れを見計らって、ゲリラ的にやるしかないねえ。

[PR]
by columnbank | 2006-06-09 19:01 |

正面に日が落ちる季節。

d0060094_21164989.jpgd0060094_2117910.jpg
 窓は北西に向いている。夏至近くの太陽は、正面の川向こうに沈んでいく。直射を避けて、障子を撮りました。向こうに、鉢植えの観葉植物がある。仙台で事務所を借りていた時からのつきあいなので、かれこれ十数年、面倒を見ている。名前は・・・いまだに知らん。
 豆腐の味噌漬けを、夕日の中でつまむ。山形で、なかなかおいしい豆腐を見つけてきた。焼酎をなめながら。ああ、ニガリのビターがたまらんぜ。
[PR]
by columnbank | 2006-06-01 21:21 |

雨、けっこう本降り。

d0060094_16402635.jpg 午後2時頃から降り出した。
 きのうは午後から仙台へ。アップルストアで、発売ホヤホヤのインテルDuo Macbookを見る。ibook、Powerbookはなくなり、Macbookと上位機種Macbook Proという構成になるらしい。で、インテルMacさんは、PowerPCのOS X用アプリが使えないんだってさ。いや、内蔵されたRosettaという小人さんが仲介して動かせるアプリもあるというのだが、ダイレクトに起動するよりも動作速度は落ちると。結局のところPowerPCでもインテルでも動く「ユニバーサル版」のPhotoshopなりDreamweaverの発売を待たなければ、アップルが強調する「速度」は厳密に望めない。ということらしい。で、そのAdobe、Macromediaが一番対応に遅れているのだと。
 モニターが真ピンクになる症状が刻々と悪化している。虎横(仙台の飲み屋ストリート。昔はいい店が並んでいたけど今は♥♥♥一色)を埋める風俗店の看板みたい。8月29日でまるまる6年。そんな速くなくていいからさ、10年買い換える必要がないものをつくってくれないか。
 仙台に行って溜め息をついている間に、畑では師がトウモロコシを植えていたようである。

[PR]
by columnbank | 2006-05-19 16:37 |

月とハイウェイ。

原稿を書こうかな〜。と思って顔を上げたら、月が傾いていた。地表近くがかすんでいるらしく、見えたり隠れたり。三陸道路の明かり、川面の反射。いつか晴れた満月の夜、月明かりだけで川面が写せるだろうか。月光写真家のように。
d0060094_21402897.jpg

[PR]
by columnbank | 2006-05-01 21:44 |