カテゴリ:畑/野菜( 92 )

タイムを移植。

d0060094_19365929.jpg タイマグラちほさんちからもらってきたのだ。
 ウチでいちばん、彼の地に近い場所といったら、クリの木の下。ふかふかの腐葉土が何十年と降り積もって、他に肥料も農薬も使っていない。地上げ屋と化してムラサキツユクサを力技で追い出し、空けた隙間に植えた。
 家人に刈られたらいかんので、割り箸を刺して囲う。七五三縄を張ったら神楽の舞台みたい(ミニチュアだけど)。無事に根付きますように、と願って反閇(ヘンバイ)を踏んでみた。地を鎮める足踏みであります。早池峰流で。
 タン タン タ タン
 タン タン タ タン
[PR]
by columnbank | 2008-07-28 19:45 | 畑/野菜

実りの充足にはほど遠く。

d0060094_17235766.jpg 晩生の枝豆「秘伝」は、惨憺たる結果であった。粒が太らない。二粒鞘がようやくで、三粒鞘はほとんどなし。しかも鞘が変形していたり、虫食いだったり。
 ようやく食べられそうなところを選り分けて、600g入り袋を10コつくるのがやっとだった。この3倍は獲れなくちゃあ、ねえ。師曰く「むずかしい豆だなぁ」。もち、無能の当方になにをいう資格もありません。

 話は変わるけれど、「なんとかマンデー」とかぬかして祝日を月曜日に移動したやつ、出てこい。印刷物のスケジュールは、その休みになる一日のおかげで3日も繰り上がるんだぞ。会社勤めの各位は休みだわ、アポはとれないわ。しかも9月、10月と毎月じゃねえかよ。月曜連休反対。

 えー、本日は仕事かかえつつやってきた花巻小屋で、日が高いうちから呑みはじめてます。だらだら駄文を考えるのだ。

[PR]
by columnbank | 2007-10-07 17:31 | 畑/野菜

シソの実、今年も。

d0060094_224266.jpg 採れただす。いい香り。ふくよかな香りにふくらんだ空気を、胸の限界まで吸い込んでみる。頭の中が、シソでいっぱいになる。香りのごちそうだと思う。

[PR]
by columnbank | 2007-09-28 22:50 | 畑/野菜

梅干し仕込む。

d0060094_174228.jpg 不肖息子が帰ったら師がちぎりとっていた。

[from Stone]


[PR]
by columnbank | 2007-07-20 17:43 | 畑/野菜

イモ掘って。

d0060094_1741937.jpg 台風がじわじわにじり寄っていて、(世間の方々が言う)連休は雨らしい。これ以上降られても困るのだが。雨の前にジャガイモを掘る。その後クルマのオイル交換とタイヤローテ。

 きのうは東北福祉大学の芹沢銈介美術工芸館へ。「新収蔵・芹沢銈介の型紙」に、同時開催は「ブックデザインと蔵書票」。何回も書いてるけど、蔵書票は好きだなあ。余談だけどこの前古本とギャラリー「火星の庭」でも蔵書票展があったのに行けなかった。というか、すっぱらかんと忘れていたのだ、うっうっう。わしのアホ。
 西洋にはウルトラバロックなんて複雑の極みとされる様式があるけれども、あれはよくよく見ると単純なエレメントを数だけ山ほど集めたようなものだ。1コマ1コマの形はそんなに違わない、数十万とか数百万ピースくらいのジグソー。画素の集合である。まさにデジタル。
 型紙の微に入り細に入る彫刻刀のすじみちは、ウルトラバロックまっつぁおの超絶的に多様な造形だと思う。単純な線の中に複雑が含まれている。彩の宇宙がモノクロから生まれ来る。カエルが牛を飲み込むようなからくりが、おもしろい。
 でも今回もやっぱりありました柳宗悦像。しかも型紙つきで。モノクロになると余計サド目が際立つ。なんてことを書いてるのが館のH先生にばれたら、おこられるかな。いやぁ美を極めるにはS、ドSでなければならないのだろう。妥協などしない。バリバリ完璧主義。そこはすばらしいですね柳宗悦。

 花巻小屋のマップをでつくった。自力で来られそうな方にはお送りします(pdf)。  [from Stone]


d0060094_17413179.jpg
[PR]
by columnbank | 2007-07-14 18:08 | 畑/野菜

スナックエンドウの、緑の平和

d0060094_9462658.jpg 食べごろをだいぶ過ぎたスナックエンドウも、剥けばグリーンピースの仲間入り。のはずだと思ってやってみたら、サヤが分厚くて、外形の割に豆が小さかった。そもそもサヤの食べごたえを追求した品種なので、当然と言えば当然。
 で、さらに太らせ、はちきれんばかりのパンッパンに肥えたところで剥いてみた。おお、今度は実に立派だ。しかも翡翠豆という表現がオーバーでない、鮮やかなグリーン。今期おそらく最後の、スナックエンドウである。サヤで食べるより、こっちの方が好きだなわし。

[PR]
by columnbank | 2007-06-30 09:54 | 畑/野菜

枝豆、定植。

d0060094_20581577.jpg 10㎝以上に伸びた枝豆三種「湯上がり娘」「黒玉すだれ」「栄錦」を宿した。一種を3袋も買ったので、ものすごい量になると思う。一袋がいったいどれくらいになるのか、そういう見立てができない。とりあえずどっさり作りたいというアバウトな、ていねいさがはなはだ欠落した自分、農の道は果てしなく遠い。
 懲りずに晩生のムチャうま品種「秘伝」も、近日どっさり買おうとしている。 全部売れるかしらん? その前に、おいしく作れるかしらん?
 苗の根っこには既に根粒が。豆類の窒素固定を初めて習ったのは、中学校の理科だったような気がするけど。

[PR]
by columnbank | 2007-05-20 21:05 | 畑/野菜

枝豆、定植の用意。

久々に畑に出たある。

d0060094_16341221.jpgd0060094_16344643.jpg
 枝豆が10㎝くらいに伸びた。こうして囲っておかないと、直播きでは片っ端からハトにほじくられてしまうのだ。おいしい枝豆&ビールのためにその一、その一、その一。品種は「湯上がり娘」「黒玉すだれ」「栄錦」の三品種。
 管理機をかけて、定植に備えた。今年で三年目、連作障害が気になる。ちゃんとなるかしらん。
 ジャガイモの畝も中耕(画像右)。

[PR]
by columnbank | 2007-05-13 16:38 | 畑/野菜

今朝採りアスパラ。

d0060094_712490.jpg 出ました。根株を植えて三年目、そろそろ太くなってきたかも。いや立派リッパ。

 朝ゴハンを食べて追記。
 オリーブオイルで長いままソテーして食べた。美味美味。けっこう焦げやすいので、まずフライパンに深さ1センチ弱の水を煮立て、アスパラを並べてフタをするとよろし。五〜六分方火が通ったら、湯を捨て、オリーブオイルをまわしがけて、ここからソテーに入る。塩、挽きたてのコショウをぱっぱ。

[PR]
by columnbank | 2007-05-08 07:13 | 畑/野菜

枝豆、増産。

タネ屋で本年最初の買い物。
枝豆に極早生種がけっこう出て来た。
[キング]茶豆系統は、どちらかというと晩生で味がのってくるものらしい。

d0060094_1504193.jpg その茶豆系統でさえ早生が見られる。品種改良はスゴイアルヨ。きょう買って来たのは3品種を、各3袋。
 「湯あがり娘」は去年も各位に好評だった。他に新顔2種。
 「黒玉すだれ」〜香り、甘みの強い黒エダマメ(袋書きより)
 「栄錦」〜風味豊かで食味最高の白毛極早生種(同)
 これだけで数は去年を軽く上回る。もうちょっとしたら遅蒔きの晩生タイプを、去年大好評だった「秘伝」も含めて何種類か買うんだ。順調に行けば、盆の直前からうまい枝豆、うまいビールにありつける。仕事で「いまから夏の企画を」「秋の企画を」って言われると、ちとため息ついちまうよね。だけど、しばし先においしさが待っている、という話ならうれしいものだ。
 そういえば去年、遠野産の丹波種黒豆をフライパンでサヤが焦げるまで焼いて食べたら、茹でるよりも数段美味かったっけな。
 そーゆーわけで渡辺農産07、始まるぞ。
[PR]
by columnbank | 2007-03-24 15:24 | 畑/野菜