カテゴリ:田んぼ/米( 31 )

河北新報「田園漂流」第二部。

始まってまうす。宮城におられない方は、河北新報社のウェブサイトで読めます。
直リンクは、こちら。

d0060094_22145171.jpg
[PR]
by columnbank | 2007-12-22 22:15 | 田んぼ/米

「田園漂流」on web。

「田園漂流」、宮城におられない方は、河北新報社のウェブサイトで読めます。
直リンクは、こちら。
[PR]
by columnbank | 2007-11-26 07:52 | 田んぼ/米

「田園漂流」

本日の河北新報一面。
新しい特集「田園漂流〜東北・兼業農家の明日」が始まった。
「日本の主食を支える兼業農家の明日を考える」
その第1部、「暴落の秋」。
d0060094_16395889.jpg

河北新報社のN編集局長は、20年も前から農と食に焦点を当てたシリーズ特集に力を入れてきた。NHKの「ライスショック」がそうであったように、こちらもおそらく結城登美雄さんがアドバイジングされていることだろう。
それはさておき。
16、17面で。瀬戸際農家の窮状が明確に解説されている。
苦しいのが兼業農家だけかというと、とんでもない。
政府が「集落で営農せい、そしたら補填する」という呼びかけで始まった多くの集落営農、大規模経営農家も、軒並み初年度から赤字。
識者のコメント
「その結果、コメ不足で米価が高騰すれば、少数の生き残り組にチャンスが到来するという見方もある。
 ただその前に、割安かつ高品質の外国産米が、待っていましたとばかりにわが国のコメ市場になだれ込んで来よう。ひょっとしたらコメ危機は、国内コメ市場を一挙に開放するための地ならしなのかもしれない」
 だいぶ筋書きが見えて来た。その後に「日本にやる米はねぇよ」と態度を一変されたらどうするかね。この秋の米価格暴落は、おそらくは序章に過ぎない。
[PR]
by columnbank | 2007-11-19 17:00 | 田んぼ/米

出荷、検査。

d0060094_19544190.jpgd0060094_19545979.jpg
 昨日、のーきょーに運んでおいたササニシキ122袋(86袋なんてとんでもない、いや背筋がまだボキボキいってる)、本日検査。

d0060094_19553871.jpgd0060094_19555741.jpg

 拙宅のは全部、一等米でした(写真左)。二等米の印は写真右(よそ様の)。1袋600円の違い、だけどまとまれば大きい。とりあえずは、ようござんした。

[PR]
by columnbank | 2007-10-18 19:58 | 田んぼ/米

出荷を待つ。

d0060094_1647064.jpg 明後日、農協へ、ササニシキ30kg×86袋。だっけかな?

[PR]
by columnbank | 2007-10-15 16:48 | 田んぼ/米

わらを集める。

d0060094_16522995.jpg トラクターでひきずると、わらをキューブにまとめてくれる機械がある。それを持っている農家に応援してもらった。
 これで、「べごっこ」の飼料はしばらく安心。あとはタネがちゃんとついてくれれば。

[PR]
by columnbank | 2007-10-12 16:55 | 田んぼ/米

「一人コメ〜」移動。

えー、ということでスミマセン、しばし広く告知したところで、ただいま計画中の別ブログに、「一人コメ〜」の記事を転載しました。(ややこしいことをやって申し訳ない)
そちらのブログは農について考え、農家の味方を増やすことを、いちおうの眼目にしております。
近日中にURLはお知らせしますので、どうかよろしくお願いします。
[PR]
by columnbank | 2007-10-08 17:46 | 田んぼ/米

倒れた。

d0060094_1725990.jpg 先刻の台風で、「ひとめぼれ」の方が、一部倒伏。肥料をちょいとばかし余計に散布してしまった(均一にはこころがけるのだが)場所でおこりやすい。丈が長く育っちゃうから。
 稲は案外、風には強い。茎には風を受け流す復元力があるからだ。どっちかっつーと、大雨長雨が効く。稲穂が湿って重くなり、雨が降っている限りまる一日でも三日でも、間断なく茎に荷重がかかり続けるから。もちろん大雨+強風はよけい困るんだけど。
 穂が地べたに着くと、発芽してしまうからもっと困る。おーい空、もう雨はいらんぞ。

[PR]
by columnbank | 2007-09-12 17:12 | 田んぼ/米

あやしい雲行き。

d0060094_14475272.jpg 東の海から湿った風がばんばん流れ込んでくる。台風に巻き込まれた時計と反対回りの風が、北向きから東向きへとカーブしたところに東北がある。海で湿度が飽和した風は、めきめきと背の高い雲を築き上げはじめた。
 いま台風に来られても困るのだが。田んぼも。明後日からの取材旅も。

[PR]
by columnbank | 2007-09-05 14:54 | 田んぼ/米

穂が出た。

d0060094_19494634.jpgd0060094_1950766.jpg
 稲の穂が、出そろった。とりあえずここまでは、ほぼ順調といっていいでせう。
 川に落ちる夕日。この朱色は、ミニか、あるいはミディサイズのトマトの色である。

[from Stone]
[PR]
by columnbank | 2007-08-11 19:51 | 田んぼ/米