<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

久々に仙台。

d0060094_21243595.jpg ほんとうに久しぶりに、まちん中を歩いた。並木の紅葉もさすがに進み。なんだかすんごく疲れたぞー。

 小川のりー布創作展「和布パグ@大福日和」を見に行く。メインは和布でこさえた犬、猫小物。でもイノシシとか、季節ものもありーの。看板犬[大吉]、[福助]も待っている。
12月日(日)まで、ギャラリー「edit」にて。
 時間は10:00〜18:00(最終日〜17:00)
 仙台市春日町5-27(せんだいメディアテーク裏)

d0060094_21402957.jpgd0060094_21404871.jpgd0060094_2141886.jpg

[PR]
by columnbank | 2006-11-30 21:34 | いろいろ

アスパラの種。

d0060094_1024192.jpg 真っ赤な粒を切ってみたら、黒い種が出てきたよ。長径2ミリくらいの楕円。撒いたら、苗ができるかな。

[PR]
by columnbank | 2006-11-29 10:25 | 畑/野菜

大豆とカブのスープ。

暢気に朝ぶろ。風呂ではなくてもちろん・・・。

古い大豆が小袋3つほど残っている。
食べてしまわなければ。

d0060094_107550.jpg 豆のスープは数々作っているけれど、その中でも一、二を争うくらいおいしく、食べやすいものになった。大豆って、その日の体調によっては風味が強すぎるように感じられる。これなら、いつでも、疲れた体にもやさしい。
 具は豆と同じサイズに切りそろえたカブのみ。調味料は塩だけ。切り落としたカブのヘタ、流し台に転がってた使いがけ乾涸びニンジンなども、ダシとして放り込む。それらは食べるときに取り除けばよろしい。ミネストローネのような重奏ではない。大豆と、カブの甘さだけ。透明でおだやかな滋味が気持ちを丸くしてくれる。
 失敗をひとつやらかした。カブのヘタをよく洗わずに入れたから、砂が入ってしまった。 小網で具を別鍋にすくいとり、スープをペーパータオルで漉して、やれやれ。土の風味がただよっているのはそのせいではありません。カブ本来の香りである。

 ちなみに器はこの前、藍學舍の北杜工藝展で買ってきた白磁の飯茶碗である。オーナー氏が「完成された形」と賛する・・・誰だっけ作家さん。オレ名前覚え(られ?)ないんだよな〜いつもいっつも。

[PR]
by columnbank | 2006-11-29 10:19 | 飯、菜、酒、肴

きのう、グリーンアスパラに追肥。

土曜、日曜とカワセミの羽のような青空。
このまたとないお出かけ日和を制したのは母親であった。
近所のお母ちゃん連中と、山形の温泉に一泊。

d0060094_1061048.jpg
 まあ、羽を伸ばしてよーございましたね。
 留守番の仕事としてベー(べごっこ)に朝晩エサをやる。
 アスパラは枯れた茎を刈って、追肥(有機+化成)をパラパラ撒き、わらでマルチング。
 猫ERは想定外であったが。

[PR]
by columnbank | 2006-11-27 10:12 | 畑/野菜

急患です。(猫だよ、ネコ)

ゆうべからシッコが出ないようで、何度もトイレを往復する。
今朝も元気がない。
ネットで調べたら「24時間以内に診せないと危険」とか物騒なことも。
急遽、ドクターの元へ。

d0060094_1149449.jpgd0060094_1150384.jpg
 センセ、悲鳴を上げるほどおなかを押してシッコを出す。潜血反応あり。曰く、尿管がつまっている訳ではなく、ボーコー炎があって出血しているから、痛くていきめずにいるのだ。
 痛み止めと抗生物質注射、薬が出た。診察券、なんか他愛無い。犬のキャラクターは単なる作り物だと思ったら、センセの顔まったくこのまんまです(笑)。
 心配無用とひきかえに6000円の出費。コノヤロ気ィ揉ませやがって、頭きたから運ぶのに使った段ボールにしばらく閉じ込めたままセッカン。

[PR]
by columnbank | 2006-11-26 12:02 | にゃん。& 生きもの

だれかがいるよ。

たけのこの皮みたいな耳(と形容したのは辺見庸だった)。

d0060094_1635675.jpgd0060094_16353975.jpg
だからさぁ、あんたがここに来るといずれキーボードの隙間に毛がたまるんだよ〜(泣)。

[PR]
by columnbank | 2006-11-25 16:38 | にゃん。& 生きもの

ピザピザピザピザピザ。

花巻市大迫で、デイキャンプに参加する。
メインは石窯とダッチオーブン料理。
たまにコメントをくれるRityの声がけで。アリガトウ。

d0060094_17145164.jpgd0060094_17151939.jpg
d0060094_17163635.jpg 料理人はここ大迫のチーズ職人Y氏で、一度取材申し上げたことがある。チーズはもちろん、ソースも台も氏の手作り。窯良し人良し素材良し、うまくない訳がない。
 台はもっちりタイプであったが、いや〜ザクザク食ったね。他に熊汁(これもY氏が仕留めた!)、ローストチキン、焼きトマト、しいたけチーズ焼き、何から何まですばらしくうまかった。
 岩手ではけっこう有名な坊さんが(こういう言い方もなんだが)、「樹木葬」を行うため大迫に取得した土地。乳牛が鳴き、雑木林ときれいな小川が流れる中にログが立ち、石窯も立つ。いずれ埋葬に使われる木々の苗木が周辺に育ち、その奥の森に、土に帰るよう望んだ人が眠る。いわばここは墓地の附属施設なのだが、暗さやキッチュはまったくない。地域づくり、森作りの拠点でもあるのだ。人がここに埋葬されるほど、木が増えてゆく。森は、お寺に雇われた人が長年にわたって維持してくれる。いいことだと思う。

[PR]
by columnbank | 2006-11-23 17:31 | 外へ、旅へ

「アート@土澤」、Vol2。

たまっていたブログねたを一挙UL。
花巻市東和(旧東和町ね)の「アート@土澤」。
今年もじつに楽しかった。

d0060094_1703744.jpgd0060094_1705774.jpg
萬鉄五郎を生んだまちの、とても実験的な取り組み。
まちの人と、場所と、表現者でつくる「まちかど美術館」。
廃屋や、閉店した銭湯や、空き地や、板壁や、酒屋さんのウナギの寝床に、造形が出現する。
去年よりもマップ片手に行き交う人多し。
来年もがんばってほしいなー。ぶれいくしそうな予感がする。

d0060094_1752367.jpgd0060094_1755177.jpg

[PR]
by columnbank | 2006-11-23 17:04 | 外へ、旅へ

大豆畑で大掃除。

原稿を上げて、落ち着いてULできる。
本日は、大豆を刈ったあとの、雑草やらなにやらかき集めた。
奥に見える鎮守のイチョウは、毎年ギンナンを落とす。
ちょっと拾ったざんす。

d0060094_16442361.jpgd0060094_16444143.jpg
 大豆に隣り合うグリーンアスパラの畑で、枯れた枝を切りとった。年内に追肥して冬越ししなくちゃね。
 ところで、枝に赤いものがついている。直径1センチもなく、トンボ玉みたい。これ、アスパラの実? 種?
[PR]
by columnbank | 2006-11-23 16:57 | 畑/野菜

雪虫、飛んだ。

 え〜と、原稿に少々焦っているので手のこんだネタではない。
 画像もないけど、さっき雪虫がフワフワ飛んでいた。
 まあ、なんてロマンチック♥とかいってる方々にはすまないが、あれ、アブラムシだからね、言っとくけど。
 でもこれを見かけて数日以内に、必ず雪が降るような気がしている。
 予報でも、明日の夜から冬将軍の先遣隊が来るみたいだ。

[PR]
by columnbank | 2006-11-21 15:57 | いろいろ