<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

トゲクリガニ。

d0060094_550168.jpg いただきもの。この辺の海にいる。毛ガニを4分の1くらいにしたようなサイズ。刺し網にどっさりかかると、漁師は困る。網からはずす手間ばっかりかかってたいした値段にならない。海釣りでもエサの青イソメをがっちりはさんだまま上げられ、釣り人のひんしゅくを買っている哀れなカニ。
 食べればすんばらしくウマイのにね。ミソさいこー♫日本酒の供だ。7〜8杯食った。
 
[PR]
by columnbank | 2007-11-30 05:56 | 飯、菜、酒、肴

久々にラミ越境。

d0060094_21582020.jpg 国境警備隊が発見。ソッコー捕捉。この指先のぬくぬく感とさわりごこちがこたえられん。片手で拘束し、片手でケータイカメラを構えて犯歴証拠写真。

[PR]
by columnbank | 2007-11-28 22:03 | にゃん。& 生きもの

アート@つちざわ'07advance。

d0060094_934117.jpg岩手県花巻市東和(旧東和町=萬鉄五郎美術館がある)ではじまった、まちづくりの催し、「街かど美術館アート@つちざわ」が新展開へ。

d0060094_95472.jpg前年の参加者の中から独創的な活動が期待できる作家を選抜、4人がまちの58カ所で作品を展覧する。

d0060094_964977.jpg今後は1年目が自由参加型の「街かど美術館」、2年目が今年のように選抜形式の「advance」 という、2年さいくるのプロジェクトになるという。


 当然、アートってなに?何ができるの?という方もおられるであろう。そうしてかかわっていない方の敷地にあるものや住まいの一部まで、作品に見えてくる。いや知らんぷりして作品に取り込んでしまっているのかもしれない。
d0060094_982253.jpgd0060094_985455.jpg
d0060094_991674.jpg



d0060094_9142253.jpg (旧)東和町はよいまちである。
 最終日。じっくり見ている時間はない。いっそのこと観賞は一瞥、と心に決めた。特にインスタレーションはストックではなく、フローであることも多い。そのとき、その場限り。鑑賞者も奔流になって、流れ抜ける見方は正解であろう。スタティックであれ。

[PR]
by columnbank | 2007-11-26 09:20 | 外へ、旅へ

「田園漂流」on web。

「田園漂流」、宮城におられない方は、河北新報社のウェブサイトで読めます。
直リンクは、こちら。
[PR]
by columnbank | 2007-11-26 07:52 | 田んぼ/米

冬至まで、ひと月。

d0060094_1081469.jpg カボチャ料理、新旧。
 手前は煮付け made by 母親。
 奥はスープ made by 自分。
 タマネギを炒めて、水とコンソメキューブを加えて、細かく切ったカボチャを煮る。柔らかくなったらミキサーにかけて、豆乳(生協の国産大豆)を加えて塩・胡椒。豆乳を使いたくない時は、カボチャを倍くらい使ってとろみを出すとよろし。
 じつにうまい。

[PR]
by columnbank | 2007-11-23 10:13 | 飯、菜、酒、肴

遠野とれたてホップ2007。

d0060094_11436100.jpg わーいわーい。
先月ひいた風邪が、いまちょうど1カ月でようやく、よおぉ〜やっく、ほぼ快方。しんどくて動きづらいのは1週間だけだったが、その後鼻づまり、枯れ咳、のどの違和感がずっとずっと続いていたのだった。祝杯上げるか。反町ジャパンも決まったし。オシム頑張れ。

[PR]
by columnbank | 2007-11-22 11:47 | 飯、菜、酒、肴

500×4=2000。

d0060094_103201.jpg 本日、ユキの石巻。てことは、宮城県下で晴れている場所はほとんどなかろう。
 タイヤ・・・まだ替えてまへん。
 このクルマの排気量は2000cc。4気筒2000cc(1気筒500cc×4気筒)というエンジンは、日本で完成された、いわゆるひとつの王道サイズなのだ。重すぎず、軽すぎず。長旅もしやすいパワー。わりあい納得できる燃費(ガソリン高騰でいまは厳しいが)。必要に応じてレーシングのためのハイチューンもしやすい。

 先日、ホンダシビックの後を走った。てか、シビックと気づいたのは車体の表示を読んでからである。知らない間にセダンが、しかも3ナンバーで出てやんの。ホンダのサイトを見たら2000ccにボア(排気量)・アップ。3ナンバーはおそらくボディサイズでの規格。

d0060094_10334228.jpg
 デビューした時は1300ccである。ワンダーシビックで1500ccに。DOHC化で1600ccモデルを追加。そこからの足取りは興味を失ってよく知らない。初代からモデルチェンジをすべて並べてみると、ひとつ一つのステップはそう大きな変更ではないのかもしれない。が、間をすべてとっぱらって初代と現行モデルを並べたとき、どう見ても同じクルマの初代&最新モデルだとは到底思えない。2台の間に本来なら(何代離れよていようが)見てとれるはずの遺伝子が、見えない。けだし、別のクルマである。
 パワー、キャビン空間のゆとりを上げようと考えれば、ボア(もしくはボディサイズ)アップはいちばん手っ取り早い。けど「大きいことはいいことだ」をいまだに右倣えしているイージーな印象は否めないねぇ。王道が絶対、ではないのにねぇ。
[PR]
by columnbank | 2007-11-22 11:01 | クルマ

「田園漂流」

本日の河北新報一面。
新しい特集「田園漂流〜東北・兼業農家の明日」が始まった。
「日本の主食を支える兼業農家の明日を考える」
その第1部、「暴落の秋」。
d0060094_16395889.jpg

河北新報社のN編集局長は、20年も前から農と食に焦点を当てたシリーズ特集に力を入れてきた。NHKの「ライスショック」がそうであったように、こちらもおそらく結城登美雄さんがアドバイジングされていることだろう。
それはさておき。
16、17面で。瀬戸際農家の窮状が明確に解説されている。
苦しいのが兼業農家だけかというと、とんでもない。
政府が「集落で営農せい、そしたら補填する」という呼びかけで始まった多くの集落営農、大規模経営農家も、軒並み初年度から赤字。
識者のコメント
「その結果、コメ不足で米価が高騰すれば、少数の生き残り組にチャンスが到来するという見方もある。
 ただその前に、割安かつ高品質の外国産米が、待っていましたとばかりにわが国のコメ市場になだれ込んで来よう。ひょっとしたらコメ危機は、国内コメ市場を一挙に開放するための地ならしなのかもしれない」
 だいぶ筋書きが見えて来た。その後に「日本にやる米はねぇよ」と態度を一変されたらどうするかね。この秋の米価格暴落は、おそらくは序章に過ぎない。
[PR]
by columnbank | 2007-11-19 17:00 | 田んぼ/米

脱・グローバリゼーション。

d0060094_1642460.jpgあー、ようやく読んだ「現代農業11月増刊」。
サブタイトルは、-「手づくり自治」で地域再生-
元気なムラは、知恵を絞って、自ら踏み出している。
国を頼らず、企業におもねず。
絞るのは知恵、求めるのは思いを同じくする人のつながり。
いつにも増して読みごたえありまくり。
お〜い「パハ」ナゴ〜、これ読んどきー。


[PR]
by columnbank | 2007-11-16 16:14 | いろいろ

日だまりを使う。

朝晩寒いのだが、まだストーブを点けたくない。
実際点けたら、今度は暑くてやってられなくなる。
どうせいっちゅうねん、というのが今の時期。

d0060094_144929.jpgd0060094_14491935.jpg

縁側にPCと資料を移動して、おてんとさんで温みながら原稿を書くの図。
来年の種にする、小豆とササゲが干してあるです。
両親のいなくなった茶の間、スイッチを切り忘れたコタツの中で、くそネコだけがぬくぬくと寝ていた。
ポル・ポト渡辺(古いね)と化して、強制移動、コタツは切る。
おまえもひなたぼっこしてすごしなさい。
[PR]
by columnbank | 2007-11-16 14:55 | いろいろ